記事の詳細

借金問題を解決させるうえで

弁護士を雇うことがある可能性がある人は、

成功報酬についても知っておかなければなりません。

 

借金返済が困難になると

自分自身だけではなかなか解決させることが難しくなりますから、

弁護士に借り入れを行った金融機関側との交渉を

依頼することになります。

 

そこで交渉に成功すると債務整理の手続きに入り、

解決へと動いていきます。

その際の成功報酬は弁護士によって異なりますが、

その金額はどのくらいなのでしょうか?

 

これはまず交渉の内容によっても違ってきて、

借金問題の交渉は大きく分けて2種類あります。

 

過払い金と呼ばれる必要以上に返済していた

お金を取り戻す交渉と金利分を減額してもらう交渉で、

借金問題の際に弁護士が必要になるのは

この2つの交渉を行うためです。

 

成功報酬は過払い金の場合戻ってくるお金の20%前後、

減額交渉の場合は減額できた額の

10%前後が相場だと言われています。

 

ですから借金問題の成功報酬は基本的に

こちらから支払うというよりも弁護士が

金融機関側から取り戻してくれたり、

減額してもらった額の中から支払うという形になります。

 

そしておそらくほとんどの場合、

成功して得たお金はそのまま残りの額の

返済に充てられますので実質的には

顧問料のみを支払うことになるでしょう。

 

ただし自己破産の場合には

そういったお金がありませんから、

自分で支払わなければなりません。

自己破産の料金は任意整理よりも

高額になるので分割での支払いが

メインとなっています。

関連記事

ページ上部へ戻る